大畑慶高ブログ月刊フルコンタクトKARATE連載中!

NPO法人日本武道総合格闘技連盟 副理事長
ワールドジャパン株式会社 代表取締役社長
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 1月9日(土)に綱島道場で餅つき大会と・かるたを行います。 | main | タイのバンコクを訪ねて(バンコクの観光) >>

タイのバンコクを訪ねて(禅道会バンコク道場訪問)

 



 タイの禅道会のバンコク道場に12月6日に訪問しました。
道場開きには、いけませんでしたのでラオスに行く前に立ち寄らせていただきました。

そのときの報告がまだでしたのでUPします。

禅道会バンコク道場訪問
バンコク支部長の真殿さんとは、確か5,6年前、私が最後にリアルファイティングに出た時に初めてお会いしました。

そして、最初にお名前をお聞きしたのは、バンコクで禅道会の同好会開設の希望が来ているという情報が入った時でした。

これは、9年ぐらい前ですかね??
(1、2年のタイムラグはあるかも知れません)

この時、まだ私は現役で内弟子の頃でした。

当時は、ファイティングワールドという格闘技物品会社の取締役として市瀬前社長と毎日ケンカしていました。(懐かしい思い出です。)

そんなある日、ファイティングワールドのパソコンメールに禅道会同好会希望のお問合せが入ったのでした。

その後、市瀬前社長が格闘技用品の仕入れを兼ねてタイの同好会希望の真殿支部長達を訪問したのでした。

日本に戻ってきた市瀬前社長とまた言いあいになったのを今でも覚えています。

理由は、仕入れのためにタイに行ったはずなのに
格闘技用品の仕入れですべて販売した時、利益より経費(交通費と宿泊費と食事代)の方がはるかに大きかったのです。

新しい仕入先を見つけてくる訳でもなく手荷物に収まる程度、買いに行っただけだったのです。
「日本で注文すれば済むでしょ!!」
と突っ込みを入れたのを覚えています。
・・・思い出終わり・・・

禅道会バンコク道場は、東京の丸ビルみたいなショッピングモールの6階にあります。
タイの子供達に日本の文化である武道を知力教育養成と言う事で教えています。

道場経営では、私自身の発見もありとても参考になりました。

今は、私の先輩の秋山師範代もバンコク道場で指導しており
道場もデザイナーがデザインしたそうで日本の道場とは違いとても御洒落でした。
ここで練習したらいいなと思わせるような道場でした。

私にとって道場は落ち着く空間でもあるので楽しい時間をすごせました。

タイに武道文化が根付くように頑張って頂けたらと思いました。

また、訪問しようと思います。



1日1回のクリック↓のご協力をお願いします。
人気ブログランキング!
ありがとうございます。
これを励みにブログの更新をがんばります。

空手道禅道会横浜支部PCホームページはこちらをクリック!

posted by 大畑慶高

pookmark | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://ohhata.zendo.jp/trackback/233

この記事に対するトラックバック