大畑慶高ブログ月刊フルコンタクトKARATE連載中!

NPO法人日本武道総合格闘技連盟 副理事長
ワールドジャパン株式会社 代表取締役社長
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 新吉田保育園での出来事!よしまさ・・・ | main | 山梨県の空手の団体、武道会館の大会に参加してきました。 >>

ラオスに入りました。(ラオス 経済)

 今日、ラオスのビエンチャンに入りました。
只今、2009年12月7日午後3時30分(現地時間)

3日後に行われるASEAN大会の国賓としてお呼ばれしているためラオスにきました。

今、ビエンチャンのインターネットができるサイバーカフェにいます。

昨日は、タイの禅道会の道場で秋山師範代と練習しました。
何年ぶりでしょう。
懐かしかったです。

今日は、ビエンチャンに入りいろいろと一人で街を偵察しています。
平和で暖かい国です。
日本人にはあっているのではないでしょうか?
2つの国とも熱心な仏教国なので文化的にも日本と近いのかもしれません。
タイ、ラオスともに安全な街で夜一人で歩いていても引ったくりにも会いません。

新宿の方がちょっとスリルあるかも・・・


昨日は、アコムのアジアの現地法人CEOで現バンコク支部長の真殿支部長にマーケティングの事について教わりました。

真殿支部長は、人間は、
知識(勉強)だけでもだめ!
体力(スポーツ)だけでもだめ!
でその二つつなぎ合わせるために知力(胆力・精神力)が必要!

この知力が身につく方法論が武道で禅道会は、持っているのでもっとみんなに訴えかければいいのではないかとおっしゃっていました。

さすがマーケティングのプロと思いました。

僕たちは、感覚的には分かっていても言語化できませんでした。

子供たちへの学習と言うことでバンコクで道場を開きはじめた真殿支部長!
子供の月会費は、約3800バーツ(日本円で約12000円)だそうです。

タイのお金持ちの方々が習いに来るそうです。
お仕事の都合でタイに行かれる方は、是非バンコク道場に立ち寄ってください。

真殿支部長子供たちの教育のために頑張ってください。

次にお会いするのを楽しみにしています。

大畑


1日1回のクリック↓のご協力をお願いします。
人気ブログランキング!
ありがとうございます。
これを励みにブログの更新をがんばります。

空手道禅道会横浜支部PCホームページはこちらをクリック!

posted by 大畑慶高

pookmark | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

タイ観光で一番の思いでは、ワットアルンというタイでは歴史のある昔のトンブリー王朝の頃の寺院です。
この寺院には、ブッタの一生涯を描いた像が4箇所東西南北に飾られていてとても心が洗われます。
最初はの塔には、お釈迦様の生まれた時の像。次の塔はお釈迦様が修行をして悟ったときの像。
そしてその次は、弟子たちに説法している像。最後の塔がお釈迦様が亡くなられた時の像。
中央には、仏教自体の歴史観が70mの塔で表現している。
とても印象深いものでした。
タイの文化を感じました。
大畑 | 2009/12/17 6:19 PM
普通は、市内観光とか視察と称するのですが大畑さんの場合、「偵察」という表現に何か過去を感じてしまいました。(笑)タイ支部のコメントで一部修正を頼まれました。会費は、月換算3800バーツです。3ヶ月前払いですが。みなさん、タイ人は銀行の自動引き落としをいやがるんですよ。信用してないみたいです。それから真殿氏はアコムの元役員ではなく、アコムのタイ現地法人のCEO
でした。一応、修正しますね。大畑さん、超短時間のタイの観光で何が一番良かったですか?
いぞう | 2009/12/17 4:45 PM

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://ohhata.zendo.jp/trackback/230

この記事に対するトラックバック