大畑慶高ブログ月刊フルコンタクトKARATE連載中!

NPO法人日本武道総合格闘技連盟 副理事長
ワールドジャパン株式会社 代表取締役社長
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ラオスに入りました。(ラオス 経済)

 今日、ラオスのビエンチャンに入りました。
只今、2009年12月7日午後3時30分(現地時間)

3日後に行われるASEAN大会の国賓としてお呼ばれしているためラオスにきました。

今、ビエンチャンのインターネットができるサイバーカフェにいます。

昨日は、タイの禅道会の道場で秋山師範代と練習しました。
何年ぶりでしょう。
懐かしかったです。

今日は、ビエンチャンに入りいろいろと一人で街を偵察しています。
平和で暖かい国です。
日本人にはあっているのではないでしょうか?
2つの国とも熱心な仏教国なので文化的にも日本と近いのかもしれません。
タイ、ラオスともに安全な街で夜一人で歩いていても引ったくりにも会いません。

新宿の方がちょっとスリルあるかも・・・


昨日は、アコムのアジアの現地法人CEOで現バンコク支部長の真殿支部長にマーケティングの事について教わりました。

真殿支部長は、人間は、
知識(勉強)だけでもだめ!
体力(スポーツ)だけでもだめ!
でその二つつなぎ合わせるために知力(胆力・精神力)が必要!

この知力が身につく方法論が武道で禅道会は、持っているのでもっとみんなに訴えかければいいのではないかとおっしゃっていました。

さすがマーケティングのプロと思いました。

僕たちは、感覚的には分かっていても言語化できませんでした。

子供たちへの学習と言うことでバンコクで道場を開きはじめた真殿支部長!
子供の月会費は、約3800バーツ(日本円で約12000円)だそうです。

タイのお金持ちの方々が習いに来るそうです。
お仕事の都合でタイに行かれる方は、是非バンコク道場に立ち寄ってください。

真殿支部長子供たちの教育のために頑張ってください。

次にお会いするのを楽しみにしています。

大畑


1日1回のクリック↓のご協力をお願いします。
人気ブログランキング!
ありがとうございます。
これを励みにブログの更新をがんばります。

空手道禅道会横浜支部PCホームページはこちらをクリック!

posted by 大畑慶高

pookmark | comments(2) | trackbacks(0)

第45回衆議院選挙 4年間民主党の政治がはじまります。

HI390301-0001.JPG 

今日、第45回衆議院選挙が今日行なわれました。
今回の選挙は、みんなにとって歴史が変わるぐらいすごいことだと言っています。
テレビが・・・

私は、去年まで年会費を支払っていた自民党員です。

今回の選挙は、正直、個人も比例も民主党に入れました。

一回、政治が変わってから政界再編になればいいのではと思っています。

実は、小学校の頃から選挙は好きで、小沢一郎先生が好きでした。

これは、おじいちゃんが好きだった影響でしょう。

当時は、幹事長で55年体制の頃でした。

小学校の頃から政治には、興味がありました。

内弟子の頃、選挙をお手伝いした時は、古賀 誠先生と一緒に選挙カーにも乗った事がありました。

今、歴史が変わったとみんな言いますがどうなのでしょう。

僕は、テレビを見る時間が無いので全く見ませんが、

テレビでは、民主党びいきの放送が多くされていたそうです。

これなんかは、表に出てこないお金が流れていたり、力の流れがあるのでしょう。

テレビというマスメディアの力は、まだまだ大きいですのでこの力を手に入れたほうが勝ちます。

誰のものでしょうか?

テレビ局は、中立ではありません。

アメリカのオバマ大統領も黒人初の大統領でマケイン候補と接戦を演じてきましたが、実際選挙資金

は、他の候補の10倍は、多く、それだけあれば、有利に選挙戦が出来るでしょうと思います。

実際、テレビ番組を買って選挙戦をしたそうです。

それでも、大統領になって大臣の顔ぶれを見るとブッシュの時と変わりません。

しっかりと白人です。

日本は、どうでしょうか。

自民党と民主党は、何が違うのでしょうか?

国民が得をした事はあったのでしょうか?

それから、小泉選挙の時もそうですが、日本人は、まじめなので人を信じやすく流れに負けてしまい

ます。

多分、戦前、軍国主義の頃もこんな感じだったのでしょう。

その後、敗戦を迎えてからは、日本総ざんげ!

高度経済成長の時は、目指せ所得倍増計画!

洗脳しやすい民族だなと思います。

なんとか自分の無意識からでて来る意志で生きましょう。

僕もがんばります!!

大畑






1日1回のクリック↓のご協力をお願いします。
人気ブログランキング!
ありがとうございます。
これを励みにブログの更新をがんばります。

空手道禅道会横浜支部PCホームページはこちらをクリック!

posted by 大畑慶高

pookmark | comments(0) | trackbacks(0)

東尾理子さんと石田純一さんが結婚?

 昼間、ラーメン屋で昼食を取っていたら
東尾理子さんと石田純一さんが結婚?
という報道がテレビで流れていました。
東尾理子さんは、西武ライオンズの東尾監督の娘さん!

よく見ますと娘さんの顔は西武ライオンズの東尾元監督そっくりだと思ってしまいました。

東尾監督が現役時代の頃の印象は、かなりの勝負師だったことを思い出します。

たとえば、バッターにボールを当てるぞと脅しておきながらボールを投げる。
ビビラなければ本当に当てる。
だけどデッドボールを多く当てすぎるとランナーが多くなったり、審判への印象もよくないので駆け引きをする。

相手がバッターボックスに立った時に腰が引けていればピッチャーの勝ち。

と、なかなかの喧嘩屋の感じがして僕的には好きでした。

最近はテレビを見ていませんが、勝負師の選手はいるのでしょうか?

いたら教えてください。

大畑

1日1回のクリック↓のご協力をお願いします。
人気ブログランキング!
ありがとうございます。
これを励みにブログの更新をがんばります。

空手道禅道会横浜支部PCホームページはこちらをクリック!

posted by 大畑慶高

pookmark | comments(0) | trackbacks(0)

光化学スモッグ発令中!

090703_0731~0001.jpg
最近頭が痛くて気持ち悪くて喉がいたくて目が痛い。
でも熱はでていない。
こんな毎日です。

妻も母も同じ症状があるらしいです。
母はまた更年期かしらと言っていますが!
よしまさも朝起きるのだるそうです。

保育園で光化学スモッグ発令中という掲示板を見てこれだと思いました。

エステのお客様も同じような症状の方がでている人がいるそうです。

環境が悪いと人間の体にも影響があります。

対策は中国の環境が良くなる事かな!

もしかして催涙ガスみたいなものがまかれているのかなあ!
何でもいいがこのダルサが早く治ってもらいたい。

1日1回のクリック↓のご協力をお願いします。
人気ブログランキング!
ありがとうございます。
これを励みにブログの更新をがんばります。

空手道禅道会横浜支部PCホームページはこちらをクリック!

posted by 大畑慶高

pookmark | comments(0) | trackbacks(0)

エリート錯覚組は、頭のメタボを起こしやすい!

1986年富士銀行に入社
半年間で退職
その後、オーストラリア日本大使館で働く!
2年後に全日空に入社して3年ぐらいで退社!
最後に大手コンサルティング会社で実力をつけ独立!

現在、マネージメント会社を設立して経営中!

この会社の代表取締役社長の篠崎正芳社長が4月に本を出版!

そのキーワードがこの言葉
「エリート錯覚組は頭のメタボを起こしやすい。」

この言葉は、大手企業のの中間管理職に向けた言葉!

なかなか、面白い!

理論はこうだ。
現在、企業は、売上を維持、向上しようと必死になっている。
しかし、その中に、売上に貢献するでもなく、社内で改革するわけでもなく、会社をたよって寄生している人種がいるという。

この人達がいるから、固定費がかさみ会社が筋肉質になれない。
つまり、余分な脂肪があるから、会社が病気になりやすいということだ。

本来の日本は、終身雇用制なんかは、なかった。
あの経営の神様、ピータードラッカーが日本の特徴として終身雇用を上げた。

これ以後、日本は終身雇用が当たり前と言われるようになった。

本来の日本のシステムに戻せば、もっと会社が元気になるという。

今回は、このことについて、日経新聞社より本を出すそうだ!

大手のコンサルティング会社の人達では、企業からの圧力がありこの手の本が出せないとも言っていた。

日本を元気にするためにがんばってください。

大畑

1日1回のクリック↓のご協力をお願いします。
人気ブログランキング!
ありがとうございます。
これを励みにブログの更新をがんばります。

空手道禅道会横浜支部PCホームページはこちらをクリック!

posted by 大畑慶高

pookmark | comments(0) | trackbacks(0)

日本の歴史の事で一言

僕達は、平安時代は、平和な良い時代だったと学校の教科書で教わった。

そして、藤原道長の句

この世をば
わが世をとおもふ
もちづきの
かけたることのなしとおもへば

が読まれた藤原氏全盛期の時代であった。

この時代本当に平和だったのだろうか?

結論!平和なわけないでしょう・・・

学校の教科書は、うそを教える。

藤原氏が墾田永年私財法を制定して自分が開拓した荘園は、自分の物にしてもいいよという法律にした。
律令制度で公地公民制度が生きているにもかかわらず!

それが原因で平氏や源氏の武士というなの武器を持ったヤクザ集団が全国で生まれた。
そして、おのおの荘園を守るためにいざこざを起こした。

なぜ、武士がヤクザ集団なのか?
それは、法律上、桓武天皇は、軍隊を廃止したから武士という武力を持った人殺しの暴力団体自体が法律違反なのである。
(坂上田村麻呂の蝦夷地征伐を例外に)

なんで、全国的に武士というヤクザがはびこったのか?

それは、大東亜戦争の後の時代を考えてもらえばいいと思う。
当時、闇市を仕切っていたものは誰か?

ヤクザが勢力を拡大したのはいつごろか?

答えは、戦後の混乱期!
つまり、日本が無法状態だった時だ!

平安時代では、全国的に無法状態だったから武士というヤクザが必要だった。
そして自分のシマである荘園を守った!

このように考えるのが普通だと思う。

日本の学校の教科書を書く人達は、もっと当たり前のことを勉強すべきだと思った!

子供達は、本当に一生懸命勉強して信じているのに!

縄文時代は、移住生活をしていたという間違いは、しょうがないが。

三内丸山遺跡が発見される前は、縄文人はどんな生活をしていたか分からなかったので。

平安時代は、読解力の問題でしょうと思う。
歴史を教える人達は、今の日本の風土と歴史を考えればすぐ分かると思うが!

もっと自分達の文化のことを考えてもらいたい!

大畑


 

1日1回のクリック↓のご協力をお願いします。
人気ブログランキング!
ありがとうございます。
これを励みにブログの更新をがんばります。

空手道禅道会横浜支部PCホームページはこちらをクリック!

posted by 大畑慶高

pookmark | comments(0) | trackbacks(0)

イスラエルのガザ侵攻 ついに地上部隊が動く

 イスラエルのガザ侵攻もついに地上部隊が入ってしまった。
今までは、空爆だったから空から攻めている方の直接の犠牲がないので脅しや外交のための玉打ちで済んだが、
地上部隊が入って人間同士の戦いとなるとお互いに犠牲者が出るのですぐに止めることが出来なくなってしまう。

それにしても、軍隊によって犠牲になる一般人が悲しすぎる。
戦争は、悲劇しか生まない。

今回のガザ侵攻も米ドル安を一時的にドル高にするシナリオが入っているとの情報もある。
戦争をすればドル高になる。それを狙っている人がいるのである。

イスラエルは、昔から、アメリカの政治のために使われてきた。
イラクのフセインがいなくなってからは、さらに重要度を増す。
地政学リスクを引き起こすことにより株が変動する。
そのことにより、儲けることが出来るの人たちがいるのである。

その人たちは、国という概念がない!
というより国を餌食にする人たちだ。

国という概念にとらわれすぎるとこの人達が何を考えているか分からなくなる。

それにしても悲しいのは、それに巻き込まれる人達である。
僕達と同じ権力のない人達にとっては、災難極まりない。

爆撃で被災した人達を写真で見たが辛すぎる。

何も抵抗出来ずに地を流す。

僕達のじいちゃんたちの世代がアメリカから広島と長崎に原爆をもらってただれた肌の人達の写真を見たがそれと似ている。

世界では、65年前の日本の出来事が今でも起こっている。

戦争がない世界とは、どんな世界なのか僕達は知らない。

・・・ひょっとして僕達は知っているのかな??

1日1回のクリック↓のご協力をお願いします。
人気ブログランキング!
ありがとうございます。
これを励みにブログの更新をがんばります。

空手道禅道会横浜支部PCホームページはこちらをクリック!

posted by 大畑慶高

pookmark | comments(0) | trackbacks(0)